TOP > 【海苔屋で働く女子のつぶやき】ばら海苔を自分で焼いてみた

【海苔屋で働く女子のつぶやき】ばら海苔を自分で焼いてみた

日が落ちるのがだんだん遅くなってきて、
すこしずつ春の訪れを感じています。

前田屋スタッフこきんです。

先日は前田屋のある広島県でも桜の開花が宣言され、
全国でも続々と桜が開花しているようです。

なんでも今年は関東より西で平年より遅め、
関東・東北・北海道では平年並みなんだとか。

桜が開花するというニュースを聞くだけで
うきうきします(^^)

とはいってもまだまだ寒い毎日が続き、
朝起きるとすぐに暖房のリモコンに手が伸びてしまいます。

暖かいかなーと思うとまだ風が冷たかったりしますので、
皆様も体調を崩されませんよう海苔を沢山食べてのりきりましょーう(・△・)ノシ

 

さてさてそんな冬真っ只中の11月末頃から始まった今シーズンの海苔の入札ですが、
そろそろ終わりが近づいてまいりました。

連日たくさんの海苔たちがはるばる前田屋まで届いていたのもそろそろ見納めです。

海苔の入札会が行われる前には、入札に出される海苔の 「見本」 が届きます。

事前にこの見本たちを見て、実際の入札会で

どのくらい、どの値段で購入するか等を決定するのです。


そんな見本の海苔たちを少ーしだけおすそ分けしていただきました(^о^)


IMG_7453


わーい!スープにサラダ、ラーメン、うどん、チャーハン・・・

何でも使い放題!と喜んでいましたが、

・・・あれ、待てよ(´△`)


「見本」ってことは・・・・


ま だ 焼 か れ て い な い !

このままでももちろん食べられますし、
美味しいのですが、少しばかり磯の香りが強い・・・

ナマモノが食べられないので普通の人より磯の香りに敏感なだけですが(T^T)

ならばよし!自分で焼こう!


IMG_7436


と、いうことでフライパンで焼いてみました。

焦げてはいけないので弱火~でじっくりと・・・。

ですが、思ったより全然色が変わらないので、

火力が足らないのかな?と思い中火~強火くらいへパワーアップ!

「姿焼きのり」や「漁師のまかない海苔」を

ご覧になったことがある方ならお分かりいただけるかと思いますが、

ばら海苔ってごつごつしてると言いますか、

板海苔のように平らではないのでなかなか均一に焼けないのです(´д`)

出来上がりがコチラ・・・

IMG_7433 IMG_7434

うわーん。

黒いところ(まだ焼けていない)もあれば、

茶色っぽくなってしまったところ(そうです焦げています)もあり、

漁師のまかない海苔のように綺麗な焼き色がでているのはほんの一部。

パラパラと細かい海苔のカケラが舞って、
もうコンロの周りは大変なことに・・・笑

む、難しい・・・。


当たり前ですが、大きな塊は中々焼けないし

逆に小さな塊はすぐに焼けて焦げてしまいます。


では前田屋はいったいどうやって焼いているのか・・・?


ご安心下さい(・v・)

実際に前田屋でばら海苔を焼く際には
ちゃーんと専用の機械(しかも独自開発!)を使っていますので、

綺麗にムラなく焼きあがっているのです。

フライパンで焼くのとは大違いです!笑

若干の失敗(?)に終わった自家製焼きばら海苔は
現在進行形でおいしくいただいてます!