TOP > 【海苔屋で働く女子のつぶやき】海苔と新しょうがは相性ばっちり!

【海苔屋で働く女子のつぶやき】海苔と新しょうがは相性ばっちり!

こんにちわ!

朝晩はすっかり寒くなってきまして、
先日ついに衣替えを行いました。

前田屋スタッフこきんです。


まぁ「衣替え」というほど大げさな作業ではないのですが・・・笑


寒くなってきて困るのが、

手足の冷え!


冬の朝なんかは
手先が冷えているのでパソコンを打つのもいつもの2倍くらい
時間がかかる気がします・・・(´`;)笑


そして足先が冷えているとなかなか寝付けないので
特にやっかいです・・・。

毎年のことですが、なんとかならないかな~と

ぼんやり考えていたらスーパーでこんなものに出会いました!


しょうが




「新しょうが」



おお!

しょうがは体を温めるというし買ってみました~^^



よく見かける茶色いしょうがと違って
なんだかすべすべして、色も白い!


気になったので少し調べてみました♪



新しょうがを数ヶ月寝かせたものが、
あのよく見る茶色いしょうがで、「根しょうが」というそうです。

そして新しょうがの旬は秋口!

お!今がまさに旬だったんですね(^v^)


ですがしょうがは生のまま食べると、一時的には体を温めますが
気温が低い場合は後に逆に体を冷やしてしまう恐れがあるそうな・・・。


夏の冷奴なんかには生のしょうがをのせたりしますが、
この季節には生のまま食べることはあまりないのでよしとします。



一番よいのは乾燥させて、加熱することだそうですが、
今すぐ新しょうがを食べてみたいので(そんな手間はかけられないので)今回は加熱だけします^^



加熱っていってもただいつものように
すりおろしてスープにいれたりしょうが焼きにするだけじゃおもしろくない!


せっかくチューブじゃないしょうがを手に入れたので、
すりおろさずにそのまま食べてみたい!


そしてそしてどうせならここは海苔屋で働く女子のつぶやきなので
海苔もからめたい!


と、いうことで海苔と一緒に炊き込んでみることにしました(・v・)ノシ



  【材料】

・お米   2合
・しょうが 適量
・海苔   板のり2枚
・梅干   1~2個

・顆粒だし 小さじ1
・しょうゆ 大さじ2
・みりん  大さじ1
・酒    大さじ2


基本的に調味料量らない(量ったことない・・・)ので、
これより多くても少なくても大丈夫です。

いつものように適当&簡単がモットーです。



今回家にあった海苔がこちら~


   【はねのり】

はねのり


巻き海苔なので軽くあぶりました。

すでにいい香りです。


具材


しょうがどれくらいいれたらいいかわからなかったので
半分つかいました。(多いかな?と不安になりながら・・・)


そして梅干の種はとらずにそのままいれました!
そのままの方がおいしそうでしたし、
何よりめんど・・・・

気になる方は炊く前にとってもよいです^^





【作り方】

1、お米をとぎます
2、お米を水につけます(省略可)
3、その間に海苔をあぶり、新しょうがを千切りにします
5、全部を炊飯器にいれます(海苔は適当にちぎりました!)
6、スイッチオン



全部入れて、炊く




ただそれだけです^^*



炊く前がこちら
炊き込み前



真っ黒で何も分かりません笑




待つだけで完成~!


炊き込み後



炊き上がりも真っ黒!笑


途中から部屋中が海苔としょうがの香りでいっぱいになりましたよ~!



海苔と梅干が全体にいきわたるようによく混ぜます。
使う梅干によるのかもしれませんが、
混ぜてる内に種と実はきれいにはがれます!笑




刻んだ大葉をのせて完成です~!


炊き込み



炊く前と炊いた後は真っ黒でどうなることかと思いましたが、
大成功です。おいしくできました~!

しょうがいれすぎたかな?と思いましたけど
ちょうどよかったです。


海苔好きなのでもう1枚入れてもよかったかな~贅沢ですけど。



そして、今回の食後に思いついたアーあれ入れとけばよかった!ちょい足しは、


ごま油!


食べる前にすこーーしごま油をたらすと風味が
よくなってよりおいしいと思います。


あとは温かいだし汁をかけてお茶漬けにするのもおいしいと思います。


なんだかいろいろアレンジができそうです^^


しょうがは冷凍保存もできるので、残りは冷凍しておいて
冬本番に備えます!