TOP > 献海苔プロジェクトとは > 前田屋海苔を使ったレシピ > 旬「じゃがいも」& 前田屋さんの海苔

旬「じゃがいも」& 前田屋さんの海苔

先日、ブログの記事をHPに掲載してくださった 前田屋 さんからお礼として海苔のセットが送られてきました!!


o0480064113672597459

せっかくなので、この美味しそうなのりを使って料理することに、、。



実家から最近取れた旬のジャガイモも届いたので↓



ジャガイモもちを作ってみました!
o0480064113672970965

【材料】 10個分
ジャガイモ 大2
片栗粉 大2
塩 少々
醤油 大3
バター 大1
味付けのり(桂浜の月)


【作り方】
①ジャガイモを水からゆでる。(今回は20個分)
②茹であがったら、ジャガイモの皮をむき、潰す。
③片栗粉、塩を入れ手で混ぜ、形作る。
④フライパンにバターを入れ熱し、溶けたら③を焼く。
⑤程よく焦げ目がついたら、取り出して醤油につけ、のりで巻く。




o0480048013672970973


o0480048013672970980


o0480036013672970994


o0480064113672971002


手で捏ねて形作る作業は娘とやりました。
娘、自分の分だと言い、欲張って3つぐらいまとめた大きさのものをつくったりしておりました。
(もちろん、その後もどしましたが、、)



味付けのり、ご飯にシンプルにのせて巻いて食べるのが、海苔そのものの風味や味が楽しめて個人的には好きなのですが、これもいいです♥


ジャガイモもちを醤油だけだと味ものっぺりした感じになりますが、のりをつけることによって風味よく味もしまって美味しくなります。



油で焼き、醤油をつけず、韓国のり風味海苔で巻くバージョンもやってみましたが、こちらはもっとのりの風味が楽しめるね~と息子がコメンテーター風に話してました。(笑)



今日使わせていただいた海苔たち、美味しかったのですが、海苔の中でも最も美味しいと言われる「旬取れ一番摘み海苔」を使っているそうです。

母、海苔にも旬があることを知りませんでした。

調べてみましたら、海苔の旬は11月~3月にかけてのようです。
旬の海苔は、柔らかく風味高いのが特徴らしいです。



そして、こちらの海苔、化学調味料や着色料・保存料も使ってないそうで、子どもに食べさせるのにうれしい商品ですね♥



そろそろ、新ジャガがお目見えして、家に集まってきそうな予感がします。
ジャガイモレシピに変化が欲しくなったら海苔を巻いてジャガイモもちを是非♪

*えほんなくらし Part2*

じゃがいもにバターに醤油。それだけで美味しそうなのに、更に海苔を巻いたら…想像しただけでお腹が減ってきます!子どもと一緒に作って、おやつに出来たてを一緒に食べられたら、お腹も心も幸せな時間になりますね♪

紹介ブログURL : http://ameblo.jp/sarumama-seikatu/
紹介記事URL : http://ameblo.jp/sarumama-seikatu/entry-12170623103.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=8ef91afeabdb4e738536b7756110ea12