TOP > 【海苔屋で働く女子のつぶやき】 お月見団子 ―○○○‐

【海苔屋で働く女子のつぶやき】 お月見団子 ―○○○‐

こんにちは。
前田屋スタッフかずみです!!


もう10月。
早いですね。

最近朝晩が肌寒くなってきまして
もう秋なんだなと感じる日が続いてます。



さて9/24ですが、
中秋の名月だったのでお月見団子を作りました!!



でもただ丸く作るだけだと面白くないので、
月といえばうさぎ…という事でうさぎのお月見団子も作りました!






そもそも中秋の名月は

色々な由来と意味があるみたいで

簡単にいうと、

この時期は、
農作物の収穫の時期と重なるので
収穫を感謝したり、
豊作を祈る収穫祭をする日だったり、
御先祖様に感謝する日だったりするそうです。

お月見の団子の数にも由来があって
十五夜に因んだ数の15個を供えるそうで、
その他にも13個、12個という様に色々な数があるみたいです。


ここでお話しするとかなり長くなってしまうので、
気になる方は是非調べてみてください(笑)



さて、お団子の話に戻りますが
海苔屋さんなのでこんな物まで作ってみました!!






磯辺団子ー!!!ヽ(´∇`)ノワーイ


今回は通販『安芸郷』で販売中の味付け海苔

「桂浜の月」を使って作りました。

醤油と砂糖で作った甘辛のタレのかかったお団子に
弊社秘伝の甘辛の味付け海苔。
組み合わせ最高です!!
美味しい…。



そして余った団子と海苔でこんなものも↓




シマエナガという
ここ最近巷で可愛いと話題の鳥です。
か、可愛くて、食べ辛い…(笑)


でも食べないといけないので
毎日美味しく物を食べられる事に
感謝しながらお月見団子、完食ました。




さて、美味しいもの食べて癒されたので
明日からも仕事頑張ります!!ヾ(・ω・)ノ



では、今回もご清聴ありがとうございました。