TOP > 献海苔プロジェクトとは > 前田屋海苔を使ったレシピ > 豚こまとはおもえない美味しさ「豚こしょう丼弁当」

豚こまとはおもえない美味しさ「豚こしょう丼弁当」

牛丼、親子丼、玉子丼。
天丼、カツ丼、海鮮丼。
ビビンバ丼やステーキ丼、キムチ丼に納豆丼。

数ある丼の中で、今回ご紹介させていただくのは、私がお弁当で一番好きな丼です。

豚こまだから安あがり。
材料も調味料も少なくてお手軽。
めっちゃ簡単。
それなのに美味しさは保証します!

汁気がなく、ダシを使っていないので、これからの季節も傷みにくく安心です。

それでは超簡単な豚こしょう丼をどうぞ~♪


レシピ 『豚こしょう丼弁当』
file.www.takiko-blog

《材料》(2人分)

 豚こま   200g
 焼きのり  全形1枚
 粗挽き胡椒 小さじ1

 濃口醤油  大さじ1
 酒     大さじ1/2
 油     適量


《作り方》

①フライパンに油を熱し、豚こまを炒める。
file.www.takiko-blog-1

②炒まれば濃口醤油と酒で味をつける。

③弁当箱に半分の高さまでご飯を詰め、炒めた豚肉の半量を乗せる。
file.www.takiko-blog-2

④粗挽き胡椒をドバッとかけ、ちぎった焼き海苔乗せる。
file.www.takiko-blog-3

⑤ご飯を重ねて詰める。
file.www.takiko-blog-4

⑥残りの豚肉と胡椒、海苔を乗せれば完成です。
file.www.takiko-blog-5

豚と海苔と胡椒。
海苔の香りが食欲をそそり、胡椒が全体を引き締め、安い豚こまとは思えない美味しさです。

中高校生でも満足できるお肉のガッツリ感。
豚肉の疲労回復効果で部活弁当にも最適です。

ちなみに、今回の豚こしょう丼に使った焼き海苔は、海苔の前田屋さんのホームページ「海苔を楽しむレシピ」コーナーに記事が掲載されたお礼として、前田屋さんからいただいた焼き海苔を使用させていただきました。

【前田屋さんに掲載された記事はこちら】
file.www.takiko-blog-6

いただいたのは、焼き海苔、味付海苔、韓国風の味付海苔の3種類。

一番摘みと書いてあります。
海苔の中でも柔らかくて味がいいのが一番摘み。
う、嬉しい♪
記事を掲載していただいたうえに、こんな上等の海苔までいただいて。

自分ではなかなか買えない高級な品で、正直食べるのがもったいないけど…いやいや、早いうちに食べたほうが美味しいんだから!
いただきます♥

まず、初のり極味。
胡麻油と塩だけで、厚みのある海苔に素直な味。

次は桂浜の月。
旬取れ一番摘みだそうで、しっかりした味の海苔がご飯をどっしり受け止めてくれます。
化学調味料無添加で味にくどさがありません。

最後に焼き海苔。
後味が甘くて感激。海苔本来の味ってこんなに甘いんや!
と、クセになる美味しさでした♪

困るのはご飯を食べすぎること。
お約束通りおかわりしてしまいましたやん!

おばちゃんDays

絶対美味しい!力がモリモリ湧いてきそうなお弁当です♪海苔と胡椒がたっぷり入ることで、出汁がなくても旨みと風味を感じることができる、最強レシピです☆

紹介ブログURL : http://www.takiko-blog.com/
紹介記事URL : http://www.takiko-blog.com/%E6%96%99%E7%90%86%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94%E3%83%BB%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1/%E8%B1%9A%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%95%E3%80%8C%E8%B1%9A%E3%81%93%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E4%B8%BC%E5%BC%81%E5%BD%93%E3%80%8D