TOP > 【海苔屋で働く女子のつぶやき】前田屋創業50周年”ご祝儀海苔”で開運?!

【海苔屋で働く女子のつぶやき】前田屋創業50周年”ご祝儀海苔”で開運?!

こんにちは。前田屋スタッフさだはるです。

9月になりましたね。
今年の2/3が終わってしまいました。
1日1日が過ぎていくのが早いです(-_-;)

1日があっという間に過ぎていくのも、
毎日楽しくお仕事をさせていただいているからでしょうか(*^^*)

さだはるが前田屋でお仕事をさせていただいて十余年が過ぎましたが、
前田屋は創業50周年が過ぎました。

先日、前田屋創業50周年を記念して、社員に

"ご祝儀海苔"

を振る舞っていただきました。



 

(ちなみにこれは非売品です。)

冬の11月下旬から海苔の入札が始まりますが、
香川、兵庫の、初入札において、
数ある出品のなかでも、当社が今漁期において最高値で落札した海苔を
ご祝儀海苔として詰めたものです。

なんだか縁起が良い感じがします!

いつ食べようかとタイミングを見計らっていました。
ここぞ、という日に食べたいんですよね。

お正月とか

誕生日とか

成人の日とか

2月6日海苔の日とか

・・・

せっかくなので縁起のいい日に食べようと思い、

調べたところ、

「 一粒万倍日 」

・・・・・・・・・・・・

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、
特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

・・・・・・・・・・・・(Wikipediaより)

いちりゅうまんばいび と読むそうです。

一粒万倍日には、

「一粒蒔いた籾(もみ)が万倍にもなって実る」という意味があり、
大安に並ぶ吉日だといわれており、
何かを始めるに良い日とされているそうです。

なんか縁起が良さそうですよね!

一粒万倍日って初めて聞きましたが、月に何日かあるんです。

そこで、9月に入ってすぐの一粒万倍日に、さっそく食べてみました(^^)

この日にご祝儀海苔を食べると、海苔の商売繁盛になるかな?

前田屋の全社員と、
このブログをいつも読んでくださっている皆様の開運を祈りつつ食べました。

ご利益がありますように!

地図アプリで見る